独立開業応援隊

中国物産 盛栄

新規出店情報│ 2008年1月18日

1月25日(金)オープン
『中国物産 盛栄』

中国の食材や調味料、お酒、中国土産、インテリアなどがあり、
一般には買えない中国直輸入の商品も多数揃っています。

四日市市新正1-1-5 YKビル102
【電話】  059-356-0566
【E-mail】 qiaojianjp@yahoo.co.jp

中国小皿酒家 萬徳 笹川店

新規出店情報│ 2008年1月12日



1月下旬オープン!!
『中国小皿酒家 萬徳 笹川店』

12月からスタートしました改装工事も進み
オープンが近ずいて来ました!!
笹川通り沿い、F1マートの近くです。










深夜までの営業予定でリーズナブルな価格で本格中華料理が楽しめます!!






☆完成イメージ☆

解体工事

新規出店情報│ 2007年12月27日


≪アジアンBAR≫ 2月中旬のオープンに向け内装工事に入りました!
前店舗の内装はイメージが合わず全て解体して
スケルトンから内装を作って行きます。


店舗の内装には、
居抜き(内装が残っている状態)の場合と
スケルトン(内装が残っていない状態)とがあります。

双方にメリット、デメリットがあります。

≪居抜き物件のメリット≫

※改装費・設備費など初期投資が低く押さえられる。
※短期間でオープンできる。
※同じ業態の場合、前店舗の顧客も取り込める可能性がある。 

≪居抜き物件のデメリット≫

※レイアウトの変更が難しい。
※建物、設備等の老骨化による問題が起こりやすい。
※前の店の悪いイメージを引きづりやすい。 

スケルトンの物件の場合、イメージしている店舗を作れますが、
改装費・設備費などの初期投資が多くなります。

どれくらいの初期投資を準備するかにより
物件探しも変わってきます。

出店予定

新規出店情報│ 2007年12月20日

新規での出店で先月から進めていました、
ダイニングの出店計画が決定しました!!
ありがとうございます。

計画当初から四日市商店街のメイン通り沿いという立地条件は問題なかったのですが、
内部造作、投資費用、ファザードのイメージなどを検討されていました。
昨日決断され4月オープンに向けてスタートされます。

2008年の出店に向け、ダイニング・居酒屋・バーなど
様々な形態のお店が改装工事、出店準備に入っています。

お客様が計画を実現されてお店がオープンし、街に活気がでて、地域が活性していく・・・

最高ですね!!

冬の風物詩

イベント│ 2007年12月14日

四日市市諏訪栄町の諏訪公園内のイルミネーション。
『すわ公園から光の贈りもの』 約4万個の電球が点灯し、幻想的な空間を演出しています。
ライトアップはPM5時~PM10時まで、来年2月末まで続きます。

商店街の中も新しいお店や、様々な専門店があり人通りも増えてきているように思います。
普段、四日市の商店街に来た事のない方も一度歩いてみると面白い事が発見できますよ!!

Copyrights © 2001-2018 有限会社マミー不動産~四日市の賃貸・居抜き物件・店舗をお探しなら! All Rights Reserved.